• ホーム
  • SNSを利用してコンバージョンをあげよう

SNSを利用してコンバージョンをあげよう

アフィリエイトなどのWEBサイトを運用している方にとってのポイントの1つが、どうしたらコンバージョンをあげられるのかという点です。
コンバージョンとは最終的な成果を意味する言葉です。
成果を増やすことで、アフィリエイトにおける収入を増やすことにもつながります。

では実際にコンバージョンをあげるためには、どのような方法があるのでしょうか。
WEBサイトのSEO対策には、さまざまな選択肢があげられます。
SEO対策には被リンクの獲得などの方法もありますが、SNSを活用するのも1つの手です。
実はSNSの活用は、直接的なリンクの獲得にはつながりません。
ですがSNSを有効活用することで、サイトのアクセス数は増やせます。
アクセス数が増えることで、コンバージョンをあげやすくなるのです。

実際にSNSを活用するといっても、インスタグラムやFacebookさらにはTwitterなど複数のものが存在しています。
これらのアカウントを取得して情報を発信することで、フォロワーに自分のサイトを宣伝できます。
フォロワーが多いアカウントを利用すれば、多くの方にサイトを訪れてもらうチャンスが生まれます。

ここでポイントになるのが、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSをどのように使っていけばいいのかという点です。
すべて使うのも1つの手ですが、自分のターゲットとなる相手を考えて情報を発信するのも1つの手です。

例えば流行に敏感な若い人に情報を発信したいと考えたとき、ターゲットが多く使っているツールは何か情報を集めます。
また写真をメインでアピールしたいならインスタグラムというような形で、SNSごとの特徴に注目するのも1つの手です。

実際にSNSを使うときに忘れてはいけないのが、流行を意識するという点です。
Twitterなどの検索機能では、流行のワードで調べるという方も多くいます。
そこで検索されやすい言葉を意識して発信することで、多くの方に注目されるチャンスも得られます。

またSNSを活用するのであれば、一方通行にならないように意識しましょう。
フォローやコメント返しなど、コミュニケーションをとることでフォロワーとのつながりを作れます。
つながりの輪を広げていくことで、直接的な被リンクにはならなくてもサイトのアクセス数アップにつながります。
WEBサイトは、さまざまな形で発信していけるということを忘れてはいけません。

関連記事