• ホーム
  • キーワード選定もSEO対策のコツの1つ

キーワード選定もSEO対策のコツの1つ

SEO対策を考えてアフィリエイト始める場合に欠かせないポイントの1つが、キーワード選定に関することです。
選んだキーワードに応じて、検索されやすさなどの難易度に違いが見られます。
また難易度だけではなく、競合相手のことも考えて行動することが大切です。
さまざまな視点からキーワードについて考えたうえで、自分ならではのサイトを作っていきましょう。

例えばキーワードについて考える場合のポイントの1つに、ビッグワードとスモールワードがあげられます。
ビッグワードとは英会話学習などの大まかな分野を指していて、この段階だと競合相手は多くなります。
一方でスモールワードは、ビッグワードを細かくわけたようなもので、狙うキーワードによってライバルの数を減らせます。
ただしライバルが少ない一方で、検索されにくいのでコンテンツの質を充実させることが欠かせません。

またキーワード選定のやり方には、複数のパターンが存在しています。
そのパターンの1つが、ロングテールの言葉に注目する方法です。
転職やコスメ、さらには英会話学習などは常に一定の需要がある言葉です。
そのような言葉であれば、やり方次第で安定したアクセス数を獲得できます。

一方でトレンドにあったワードを狙うというのも選択肢の1つです。
その時々の芸能ニュースや季節によるネタは、トレンドの時期しかアクセス数は増えません。
ですが常にトレンドを先取りすることで、競合相手に差をつけるチャンスがあります。

このようにロングテールやトレンドに注目するなど、キーワード選定のやり方にも複数の選択肢が存在しています。
自分がどのようなサイトを作りたいのかという方向性を考えて、適したキーワードを決めるようにしましょう。

また細かいキーワード選定のためには、ツールを活用するのも1つの手です。
ツールを活用することで、人々がどのような言葉で検索しているのかなどの情報が集められます。
競合サイトを意識しながら、自分のサイトにアクセス数を増やすのに適した方法を探っていくことが大切です。

もしもキーワード選定の手順で迷ったら、競合サイトの状況を探ってみるのも1つの手です。
競合サイトの方向性をチェックして、新たな切り口を探ることも可能です。
探し方の手順に正解はないので、さまざまな情報から自分にあったサイトを目指すことも大切です。
目指す方向性を意識して、自分ならではのサイトを作っていきましょう。

関連記事