• ホーム
  • どのように中古ドメインを選べばいいか知ろう!

どのように中古ドメインを選べばいいか知ろう!

パソコン

SEO対策として中古ドメインの利用を検討しているという方も多くいるでしょう。
そのような際に問題となるのが、中古ドメインの選び方にはどのような注意点が存在しているのかという点です。
実は選び方では、注目すべき点がいくつか存在しています。
選び方を把握していないと、買ってから後悔するケースも見られます。
後悔を防ぐためにも、事前に何に注目したらいいのか把握しておきましょう。

例えば中古ドメインを選ぶときに忘れてはいけないポイントの1つが、使用目的をはっきりさせるというものです。
アフィリエイトのメインサイトに使用するという方もいれば、サテライトサイト用のドメインを見つけたいという方もいます。
目的が異なれば、適した選び方にも違いが出てきます。
だからこそ目的をはっきりさせて、適切な選び方ができるようにしましょう。

メインのサイトで使うドメインを探しているのであれば、被リンク数の確認が欠かせません。
多くの被リンクを獲得しているドメインであれば、SEO対策において有利に働く可能性が高いのです。
アフィリエイトのメインサイトの場合、アクセス数を増やして収入につなげるのが目的です。
その目的を達成しやすくするために、被リンク数のチェックが大切です。

さらに品質を考慮する要素として、ドメインエイジをあげる方も見られます。
ドメインエイジは運用期間の長さがわかるので、長く使われているものなら高品質と判断する方が多いのです。
確かに運用期間が長ければ、多くの被リンクを獲得しているなど高品質が期待できるケースもあります。
しかしドメインエイジだけで判断できない部分も多いので注意しましょう。

中古ドメイン選びで特に注意が必要なのが、ペナルティに関する問題です。
多くの被リンクを獲得しているとしても、スパムのリスクがあるドメインもあります。
スパムのリスクがあると、Googleからペナルティを受けて検索エンジンの結果に表示されにくくなります。
ペナルティの有無を確認して、安心して利用できるドメインを選ぶことが欠かせません。

実際に中古ドメインを購入する場合、文字列にこだわる方も多くいます。
文字列でSEO対策に影響が出ると思っている方もいますが、実際には意識する必要はありません。
SEO対策のことを考えるのであれば、文字列は気にしなくていいのです。
特定の文字列にこだわりがある場合なら、自分好みのドメインを探してみるのも1つの手です。

関連記事